宝石について

◆色石の評価方法◆
色石は、ダイヤモンドの評価方法【4C】とは異なり、
色・内包物・輝きの3点の評価の総合点からランク分けされます

【 色 】
宝石の評価のうち、一番重要視されるのが【色】の評価です。
基本的に、色は濃い方が価値が高いといえます。
しかし、濃すぎて黒っぽく見えるほどだと、逆に評価が下がってしまいます。
一般の方は、最高の色(マスターストーン)を見る機会は、めったにないと思いますので、
「綺麗だな」と感じる位までの濃さが限度だと考えてもいいと思います。

色の評価方法は下のピラミッド型の価値基準表もご参考になさってください。

※各種宝石の評価基準表(カラーチャート)は こちら からご覧ください

【 内包物(インクルージョン) 】
内包物とは、宝石の内部に入り込んでいる、主成分とは異なる物質の事を指します。
評価から言うと、内包物がないものが最上ということになりますが、天然の鉱物である宝石で、
内包物が全くない一品は皆無といっていいので、石の美観を損なわない程度であれば、
神経質になる事はないといえます。
むしろ多少の内包物は、天然石らしい個性やあたたかみを与えるものと考えてください。

【 輝き 】
評価基準を示すのが一番難しいのが、この【輝き】の評価です。
最高の輝きは、見る人に訴えかけてくるような美しさを放っています。
反対に、どこか曇ったような印象を受けるものは、評価の低いものといえます。
この輝きの評価は、経験を積んだプロでないと、なかなか難しいポイントです。

------------------------------------------------------------------------------------

▲以上の3つの評価ポイントの総合点で、宝石(色石)のランクが決められます▲

★ベルエトワールオンラインショップでは以上の3ポイントの評価でBランク以上の宝石を取り扱っております。


ベルエトワールオンラインショップで取り扱うルースは、同じ商品の場合、同ランク(総合点で同点)のものをご用意
しておりますが、【色】【内包物】【輝き】を別々に比べると、それぞれに異なります。
通信販売という性質上、お客様にお好みの石をお選びいただけない事は大変恐縮ですが、何卒ご理解ください。 

------------------------------------------------------------------------------------

◆サイズとカラットについて◆

【 サイズ 】
石を正面から見た際の、タテヨコのサイズを表示しております
※石の厚みには多少のばらつきがあるため、同じサイズでもカラット数が異なる場合がある事をご理解ください。

【 カラット 】
宝石の質量を表す単位。1カラット=200ミリグラム(=0.2グラム)と規定されています。
カラットが同じでも、石によりサイズに若干のばらつきがある事をご理解ください。

※一つとして同じものがない天然石の個性をご理解いただき、宝石それぞれの
個性をお楽しみくださいますようお願い申し上げます。
※個別で色・サイズ等のご指定はお受けしておりませんのでご了承ください。

ご説明